知って得する行政サービス情報サイト

行政ドットコム

介護:ホームヘルプサービス(障害者総合支援法の障害福祉サービス)

日常生活を営むのに支障がある障害者(児)の身体介護や家事援助を行ないます。
※障害福祉サービスのうち、介護給付に該当します。

対象:
区内在住の身体障害者、知的障害者、精神障害者、障害児、難病患者等の方

サービスの種類と利用対象者・障害支援区分:
■身体介護
身体障害者、知的障害者、精神障害者、障害児(原則として身体介護のみ)、難病患者等
障害程度区分/1以上
(障害児はこれに相当する心身の状態)

■家事援助
身体障害者、知的障害者、精神障害者、障害児(原則として身体介護のみ)、難病患者等
障害程度区分/1以上
(障害児はこれに相当する心身の状態)

■通院介助(身体介護を伴う)
身体障害者、知的障害者、精神障害者、障害児(原則として身体介護のみ)、難病患者等
障害程度区分/2以上
(障害児はこれに相当する心身の状態)

■通院介助(身体介護を伴わない)
身体障害者、知的障害者、精神障害者、障害児(原則として身体介護のみ)、難病患者等
障害程度区分/1以上
(障害児はこれに相当する心身の状態)

■重度訪問介護
身体障害者、知的障害者、精神障害者、難病患者等で、次のいずれかに該当する人
1.二肢以上に麻痺があり、障害支援区分の認定調査項目の「歩行」「移乗」「排尿」「排便」の「支援が不要」以外と認定されていること
2.障害支援区分の認定調査項目のうち行動関連項目等の合計点数が10点以上
障害程度区分/4以上

■同行援護(身体介護を伴う)
重度の視覚障害者で、同行援護アセスメント票の基準に該当している人
障害程度区分/2以上
(障害児はこれに相当する心身の状態)

■同行援護(身体介護を伴わない)
重度の視覚障害者で、同行援護アセスメント票の基準に該当している人
障害程度区分/不要
(障害児はこれに相当する心身の状態)

■行動援護
知的障害者、精神障害者、障害児で、障害支援区分の認定調査項目のうち行動関連項目等の合計点数が10点以上の人
障害程度区分/3以上
(障害児はこれに相当する心身の状態)

■重度障害者等包括支援
身体障害者、知的障害者、精神障害者、障害児、難病患者等で、次のいずれかに該当する人
1.重度訪問介護の対象者で、四肢すべてに麻痺などがあり、寝たきり状態にある障害者のうち、次のいずれかに該当する人
・気管切開を伴う人工呼吸器による呼吸管理を行なっている身体障害者
・ 最重度知的障害者
2.障害支援区分の認定調査項目のうち行動関連項目等の合計点数が10点以上の人
障害程度区分/6以上
(障害児はこれに相当する心身の状態)

支給決定:
支給量として、1か月に利用できる時間数を決定

利用者負担:
所得に応じて一定の負担上限あり
※介護保険の介護認定を受けている人、受けることができる人は、介護保険が優先
※重度脳性麻痺者介護事業との併用不可
本サービス一覧に戻る

次項有トップに戻る

病院病院を探す
都内お近くの病院を見つけることができます。
家育児・教育施設を探す
お近くの育児、教育施設を見つけることができます。
車椅子介護・高齢者施設を探す
お近くの施設を見つけることができます。

1ぴったり検索
利用出来る行政サービスの多い順にランキングでご紹介
2地域別行政サービス検索
都内地域別に行政サービスをご紹介
3行政用語集
意味の分からない言葉や用語の解説です
メモ行政ドットコムについて
本行政ドットコム使い方
メールお問い合せ
家会社概要
ペンサイトマップ

Copyright©行政ドットコム
All rights reserved.