知って得する行政サービス情報サイト

行政ドットコム

ひとり親家庭等医療費助成制度

疾病から生ずる家庭崩壊を防ぎ、その自立を支援することを目的とする福祉施策の一環として、ひとり親家庭の医療費を助成しています

対象:
現在ひとり親家庭にあり、18歳未満の児童(一定以上の障害がある児童は20歳未満)を養育している方。
※児童福祉施設に入所している児童や里親に委託されている児童、生活保護受給者は除く。

助成の範囲:
児童およびひとり親の健康保険適用の医療費のうち、
住民税課税世帯は2割を助成(自己負担は1割)
住民税非課税世帯は3割を助成(自己負担なし)
※ただし、健康診断、予防接種、歯列矯正、入院時の食事代や差額ベッド代、稲城市立病院等の非紹介患者初診加算料など、保険の適用されない費用は助成されません。
本サービス一覧に戻る

次項有トップに戻る

病院病院を探す
都内お近くの病院を見つけることができます。
家育児・教育施設を探す
お近くの育児、教育施設を見つけることができます。
車椅子介護・高齢者施設を探す
お近くの施設を見つけることができます。

1ぴったり検索
利用出来る行政サービスの多い順にランキングでご紹介
2地域別行政サービス検索
都内地域別に行政サービスをご紹介
3行政用語集
意味の分からない言葉や用語の解説です
メモ行政ドットコムについて
本行政ドットコム使い方
メールお問い合せ
家会社概要
ペンサイトマップ

Copyright©行政ドットコム
All rights reserved.