知って得する行政サービス情報サイト

行政ドットコム

空き家の譲渡所得の3,000万円特別控除

相続日から起算して3年を経過するまでに、被相続人が住んでいた家屋を相続した相続人が、当該空き家、または、取壊し後の土地を譲渡した場合には、当該空き家または土地の譲渡所得から3,000万円を特別控除する。

適用期間:
相続日から起算して3年を経過する日の属する年の12月31日まで、かつ、特例の適用期間である平成28年4月1日から平成31年12月31日までに譲渡することが必要です。
相続発生時期によって特例措置の適用期間が異なります。

対象となる家屋の条件:
次の要件を満たすことが必要です。

・相続の開始の直前まで被相続人が住んでいること
・相続の開始の直前において当該被相続人以外に住んでいるものがいないこと
・昭和56年5月31日以前に建築された家屋であること
・相続の時から譲渡の時まで、事業・居住に関わらず、使用されていないこと
・相続した家屋を取り壊して土地のみを譲渡する場合には、取り壊した家屋について、相続の時から当該取壊しの時まで事業・居住などに使用されていないこと、
かつ、土地についても、相続から譲渡の時点まで事業・貸付などに使用されていないこと

譲渡する際の条件:
特例の対象となる譲渡は、次の要件を満たすことが必要です。

・譲渡価額が1億円以下
・家屋を譲渡する場合、譲渡時に、家屋が現行の耐震基準に適合するものであること
本サービス一覧に戻る

次項有トップに戻る

病院病院を探す
都内お近くの病院を見つけることができます。
家育児・教育施設を探す
お近くの育児、教育施設を見つけることができます。
車椅子介護・高齢者施設を探す
お近くの施設を見つけることができます。

1ぴったり検索
利用出来る行政サービスの多い順にランキングでご紹介
2地域別行政サービス検索
都内地域別に行政サービスをご紹介
3行政用語集
意味の分からない言葉や用語の解説です
メモ行政ドットコムについて
本行政ドットコム使い方
メールお問い合せ
家会社概要
ペンサイトマップ

Copyright©行政ドットコム
All rights reserved.