知って得する行政サービス情報サイト

行政ドットコム

保険給付について:出産育児一時金及び葬祭費の支給

国保には「その他の保険給付」として、出産育児一時金、葬祭費があります。

■出産育児一時金
対象:
新宿区在住の妊娠12週以降の方

内容:
出産育児一時金は出生児一人につき42万円
出産日の翌日から2年を経過しますと申請できなくなります。
・直接支払制度
国保に加入している被保険者が出産したとき、かかった出産費用として保険者から出産育児一時金が病院などに直接支払われる制度です。この制度をご利用いただく場合、医療機関等で手続きを行ってください。
妊娠12週と1日(85日)以上の出産であれば、死産、流産の場合も適用されます。

次の場合は新宿区に申請手続きをしてください。
・出産された方が直接支払制度の利用を希望しない又は、出産された医療機関等が直接支払制度の利用に対応しない場合 
・出産費用が42万円に満たず、差額支給がある場合 
・外国で出産した場合[出生証明書(原本)、その和訳文及び出入国日を確認するため出産した方のパスポート(原本)が必要になります。]

■葬祭費
対象:
新宿区在住の方で亡くなった方
内容:
国保に加入している被保険者が死亡したとき、葬祭を行った方に対し、7万円が支給されます。葬祭を行った方が申請者となります。
葬祭を行った日の翌日から2年を経過しますと申請できなくなります。
後期高齢者医療制度に該当する方が死亡された場合は、【高齢者医療担当課:03−5273−4562】にお問合せください。

本サービス一覧に戻る

次項有トップに戻る

病院病院を探す
都内お近くの病院を見つけることができます。
家育児・教育施設を探す
お近くの育児、教育施設を見つけることができます。
車椅子介護・高齢者施設を探す
お近くの施設を見つけることができます。

1ぴったり検索
利用出来る行政サービスの多い順にランキングでご紹介
2地域別行政サービス検索
都内地域別に行政サービスをご紹介
3行政用語集
意味の分からない言葉や用語の解説です
メモ行政ドットコムについて
本行政ドットコム使い方
メールお問い合せ
家会社概要
ペンサイトマップ

Copyright©行政ドットコム
All rights reserved.